本文へ移動
安定した
電力供給の         一翼を担う
東北電力株式会社の配電線設備工事並びに一般電気設備工事を通じて、
秋田県内における安定した電力供給の一翼を担っています。

株式会社吉田電設からの新着情報!!

夏期安全衛生強調運動
2021-07-05
弊社では令和3年7月1日~令和3年9月30日まで「夏期安全衛生強調運動」を実施します。

スローガンは「全社一丸で夏場の安全対策を徹底実践して、ゼロ疾病・ゼロ災害・施工ミスゼロを達成しよう」です。

重点実施事項は以下の通りです。
◆作業
チェックリストの適正使用、作業手順の遵守、責任者と作業員の相互確認で、施工ミスゼロ!!
 
【具体的遵守事項】
・のどが渇く前に水分補給を行なう事と,作業責任者から作業員へ水分補給の指示を行なう
・作業前にハチ飛来の有無確認と,ハチ刺され防止対策用品を身近に置いて作業を行なう
・経験不足の社員は熱中症に気付かない場合があるので先輩・同僚は目配り・声掛けを行なう
・天気予報や「暑さ指数」を参考に,暑い日や時間帯を考慮し,無理のない工程調整で作業する
 
◆交通
暑い日の移動や帰社時など気が緩みがちな運転状況では、道路の安全確認と速度制限に気を配り走行する。
                      
【具体的遵守事項】
・車内の冷やし過ぎに注意し,一時間以上運転する時は窓を開けて車内の喚起を行なう
・安全運転管理者,車両運行責任者等が当日の天候・気温を基にしたアドバイスを行なう
・夏休み中の子供の飛び出しを予測した運転を行ない,小路は出来る限り走行しない
・暑さから集中力が低下することを認識し,早めの休憩で眠気・ぼんやり運転に備える
 
◆衛生
熱中症とコロナウイルスの対策は、職場、家庭での予防活動と日々の体調管理。
                       
【具体的遵守事項】
・事務室内の温度は26℃~28℃を目安とし体調の維持管理に努める
・新型コロナウイルス感染予防の観点から,冷房時でもこまめに換気する
・食中毒防止のため持参した昼食が傷まないように各自が工夫する(保冷剤,保温ジャー等)
・朝礼時に管理職が社員の動向を注視し,体調不良が疑われる場合は声掛けを行なう
1
6
0
3
5
1

株式会社吉田電設


〒017-0872
秋田県大館市片山町3-11-25
TEL.0186-43-9888
FAX.0186-43-5444


1.東北電力 配電線設備工事
2.一般電気設備工事


弊社は秋田県大館市に位置し電気をお客様のもとへ送る東北電力配電線設備の工事並びに一般電気設備工事を行っています。
電気の安定供給の一翼を担う地場企業として、向上心と意欲・チャレンジ精神、自信と誇りをもって事業に取り組んでおります。


 

Adobe Reader
一部データはPDFファイルでご覧いただけます。PDFファイルをお持ちでない方はアドビ社のAdobe Readerが必要です。最新のAdobe Readerをアドビ社サイトより無料ダウンロード下さい。

TOPへ戻る